教育方針について

春日市の宝幼稚園

宝幼稚園の概要
トップページ >> 教育方針について

教育理念

■自分で考え工夫する喜びにめざめる教育
自分で考え工夫する喜びにめざめる教育
一人ひとりが持っている自分の力を自分で見つけのばしていく教育
■人としての基礎づくりとなる態度教育
子どもと先生、子どもと保護者、子ども同士など様々な人との関わりを大切にコミュニケーション力をのばしていく教育
■外部講師による幼児期に大切な体験教育
子どもの持っている豊かな感性を専門スタッフによる貴重な体験を通してのばしていく教育

手話を使って伝える喜びをあじわう教育内容

手話あそび
■手話あそび
季節や行事に合わせた歌に”手話”をつけた、表現あそびを楽しんでいます。

外部講師による教育内容

リトミック
■リトミック《2月下旬発表会》
ステキなピアノに反応して身体表現をし、感じる心、想像力や創造力を養っています。
スイミング
■スイミング《年間10回》
大野城スイミングのバス送迎にて!
コーチと教師、プール委員(お母さん方)と一緒に安全・安心のもと各学年別1時間の体験!
英会話あそび
■英会話あそび
常時講師がいて毎日のように歌やダンス、ゲームなどで遊んでいます。
水曜日は外国人講師(スティーブン)による30分の英会話体験に大喜び!
体育あそび
■体育あそび
全身をつかってとにかくたっぷり!
身体を動かすことを基本にして、ボールあそび、なわとび跳び箱、鉄棒などの体験!
科学あそび
■科学あそび《年長》
10月~2月の6回。
学研の博士が来て様々な教材を使っての体験です。
なぜ?どうして?ヤッタ~!!の連続です!

考える力を身につける教育内容

めざましあそび
■めざましあそび
日本幼年教育出版”めざましあそび”
シートとシールをつかって考えるあそび!
友だちとルールを自分たちでつくってあそぶ体験!
”答えは1つではナイ”ことを学んでいます!
製作帳
■製作帳
物語を中心とした題材で折り紙をし1ページ1ページを自分で選び表現していきます。
自分が描いた絵についてのお話も自分で考え、教師が書きとめます。
言語表現もつみ重ねでのばしていきます。
お話しづくり
■お話しづくり
年長卒園時の世界に1つしかない絵本づくりです。
宝図書貸し出しによる読み聞かせや月刊絵本のつみ重ねで主人公を決め、4場面のお話しを創作します。
資料請求・お問い合わせ
入園を希望されている方へ
入園を希望されている方へ 制服紹介宝幼稚園ブログ採用情報

ページTOP